最新情報詳細

長橋寺様ご主催 スリランカの旅②(福知山営業所)

スリランカ16 スリランカ14

スリランカ3日目です。

最初はスリランカで最初に仏教が伝わった聖地ミヒンターレです。「インビテーション・ロック」!!クライミングのような場所を約5分間登りました。途中には当時、僧侶たちが生活した食事場所跡や会議場所跡を見学しました。

スリランカ18  スリランカ19 スリランカ20

次はアヌラーダプラ、「スリー・マハー菩提樹」です。インドのアショーカ王の王女サンガミッタが、インド・ブダガヤの菩提樹の分け木をここへ運び、当時の王様、デーワーナンピヤ・デッィサ王が植樹したものと言われています。菩提樹は横に広がり、仏教の繁栄を象徴しているようにも見えました。

菩提樹の前で御詠歌を唱えました。私たちの後ろではポーランド人仏教徒の方が一緒に合掌しておられました。ちょっとした世界交流です。

スリランカ22 スリランカ23

スリランカ24 スリランカ25

午後からは10~12世紀の間にシンハラ王朝があった場所ポロンナルワです。宮殿跡、クォードラングル、そしてガル・ヴィハーラを訪れました。途中で予想もしない通り雨で下が、最後のガル・ビハーラの参拝が終わる頃には止んでいました。ここには三体の大きな仏像があり、左側は瞑想している高さ4.6mの坐像、真中は腕を交差している立像、悟りを開いた仏陀を表しているとも言われています。また、弟子のアーナンダが仏陀が涅槃に入り悲しみを表しているとも言われています。右には流れるような姿の涅槃像です。安らかで丸みを帯びたお顔は充実した仏陀の人生を過ごされたように、またお弟子さんたちに教えを伝えていける喜びにも見えました。

ここでは涅槃の和讃を唱えていただきました。

今日もたくさん歩いていただきますした。

夕食前には皆さんでマッサージを受け元気回復!!

本日のホテルは再びシギリヤの「カッサパライオンズロック」です。

賑やかなバイキングの夕食です。洋食、スリランカのお料理、思い思いのごちそうをたくさんお召し上がりいただき、静かに夜は更けました。

翌日にはフロントの建物の屋根に野生のクジャクがいました。ビックリです。

添乗員:田村 正人