最新情報詳細

清薗寺様ご主催で醍醐寺「五大力さん」に参拝してきました。(福知山営業所)

毎年2月23日は京都市「醍醐寺」で「五台力さん」と親しまれている巨大なお餅上げ奉納する行事があります。もちろんお餅上げだけの行事ではありません。不動明王など五大明王の力を授かり、その化身・五大力菩薩によって国の平和や国民の幸せを願う「五大力尊仁王会」という行事です。

毎年全国から十数万人の方が参拝されるようです。

 

この行事に兵庫県丹波市真言宗清薗寺様で団体参拝旅行を実施していただきました。

 

 

一週間前まで雪がよく降っていましたが、この日は晴天、気温も10℃くらいまで上がり、春の訪れを感じる日和でした。

この日は日曜日ということもあり、この日のみいただける無病息災、家内安全などにご利益があるお札や、お守りを求めて醍醐寺は人・人・人!!多くの参拝者さんが境内を埋め尽くされていました。

 

 

 

境内の「雨月茶屋」で二段重ねのお弁当をお召し上がりいただき、12時から始まる女性の部を拝見しました。

 

女性は90Kg、男性は150kgのお餅を持ちあげられます。女性は38名がエントリー、男性は100名程エントリーされていたように見えました。

 

舞台では奉納者である挑戦者がグッと大きな板に乗せられた紅白のお餅を引き寄せます。そこからしゃがみこんで膝と両腕で持ち上げます。黄色と紫の衣に身をまとった和尚さんが「よし持ち上がった!!」の声からタイムの計測が始まります。時には「頑張れ!」と励ましの声も飛び、30秒超えるごとに多くの見物人から拍手が起こります。

 

女性の横綱はなんと11分11秒も持ち上げられていました。隣のお堂では護摩焚きがされていたり、屋台店が参道には並んでいたり、賑やかな光景した。

 

 

 

なかなか見られない風景に皆さん楽しんでいただいたと思います。

また楽しいお寺参りをして下さい。ご住職様、役員様、ご参加者の皆様ありがとうございました。

 

添乗員:田村正人